我が国の首都,東京に張り巡らされた地下の鉄道網.
 これらの大多数は,言わずと知れた東京メトロと都営地下鉄によって運営されています.
 1927年12月30日に,東京地下鉄道株式会社によって開業した区間が東京メトロのルーツとなりました.
 一方で1960年,東京都交通局が運営する都営地下鉄が開業しました.

東京メトロの開業
 1927年12月に東京地下鉄道株式会社により,日本初の地下鉄として浅草〜上野間4駅2.2kmが開業しました.
 その後,上野〜渋谷間12.1kmの開業により現在の銀座線全線が開通し,1941年07月に帝都高速度交通営団(営団地下鉄)が設立され,同年09月から銀座線の譲渡を受けて事業が開始されました.

都営地下鉄の開業
 1950年代後半から1960年代前半にかけて,東京への人口集中が進むと共に自動車交通量が急激に増加したため,当時都内における主要な交通手段であった路面電車などの路面交通は,道路混雑により輸送効率の低下を引き起こしてしまいました.
 そこで,抜本的な対策として地下鉄の整備が緊急の課題となり,当時都市計画で決定されていた路線のうち,1号線(現在の浅草線)の蔵前〜馬込間について営団(現在の東京メトロ)から免許の譲渡を受け,都営地下鉄としての建設が始まりました.

東京メトロの路線の拡充
 1954年,営団地下鉄最初の路線である丸ノ内線の池袋〜御茶ノ水間6.4kmが開業し,続いて日比谷線,東西線,千代田線,有楽町線,半蔵門線,南北線,および副都心線が開通することによって,2012年03月末には9路線195.1kmの営業線と2773両の車両を有するようになり,一日当たりの平均輸送人員が約622万人となりました.
 さらに,第三軌条方式の路線である銀座線と丸ノ内線以外の7路線は他社線との相互直通運転を実施しており,それらの区間を含めると約520kmのネットワークが形成されています.
 1995年02月に特殊法人の整理合理化に関する閣議決定がなされ,2002年12月には「東京地下鉄株式会社法」が成立し,営団地下鉄は2004年04月に特殊会社「東京地下鉄株式会社(通称:東京メトロ)」としてスタートを切りました.
 今後は民間企業としての経営基盤の確立を目指し,できるだけ早期の完全民営化に向けて,体制を整備しています.

都営地下鉄4路線109kmへの歩み
 1960年12月に浅草線浅草橋〜押上間3.1kmが開業して以来,1968年12月に三田線,1978年12月に新宿線,1991年12月に大江戸線が開業し,各線の延長と拡充が図られてきました.
 その後,2000年09月に三田線目黒〜三田間が延伸,同年12月には大江戸線が全線開業し,4路線を合わせ営業キロ109.0km,駅数106駅となりました.
 さらに,2016年時点で一日平均約260万人のお客様がご利用なさいました.
 なお,浅草線は京浜急行電鉄・北総鉄道・芝山鉄道と,三田線は東京急行電鉄と,新宿線は京王電鉄とそれぞれ相互直通運転を実施し,お客様の利便性向上を図っています.

東京メトロの安全と安心のために
 ホームからの転落事故や列車との接触事故を防止するため,全駅へのホームドア(可動式ホーム柵)設置が推進されています.

画像準備中・・・しばらくお待ち下さい.
東京メトロのホームドア(可動式ホーム柵)

 1991年に開業した南北線は,日本の地下鉄路線として初めてホームドア(可動式ホーム柵)が導入されました.
 転落事故を防ぎ,お客様により安心してご利用頂けるように設置が推進されています.
 自然災害対策としては,お客様への安全確保を最優先に,災害発生時の被害の拡大防止や,早期運行再開に向けた施策がハード・ソフトの両面から推進されています.
 さらに,お客様の帰宅が困難になった場合に,一時的に駅構内で滞在できるよう,全駅に約10万人の飲料水やアルミ製ブランケット,簡易マット,携帯トイレが配備されています.

東京メトロにおけるバリアフリーの推進
 全てのお客様に安心してご利用頂けるように,バリアフリー設備の整備が進められています.
 ホームから地上まで段差無しで移動できる経路の確保は全駅で完了し,更なる設備(エレベータによる1ルート,複数ルート)の推進が行われています.
 また,新型車両の導入,既存車両のリニューアルの際に車椅子スペースと同等のフリースペースを設置するなど車両内のバリアフリーも推進されています.

画像準備中・・・しばらくお待ち下さい.
都営地下鉄のホームドア(可動式ホーム柵)

 乳幼児をお連れのお客様や身体の不自由なお客様などが利用しやすいように,ベビーシートやベビーチェア,オストメイト対応器具などを備えた多機能トイレが導入されました.

画像準備中・・・しばらくお待ち下さい.
多機能トイレ
画像準備中・・・しばらくお待ち下さい.
改装されたトイレ

 また,トイレ改装に合わせて洋式トイレに置き換えられてゆくと共に,便座クリーナーや温水洗浄便座等を備えた清潔なトイレの増設が進められています.

都営地下鉄の安全と安心の確保
 列車集中制御装置(CTC)を中心とした運行管理システム(PTC)により列車が運行されています.
 浅草線では自動列車停止装置(ATS),三田線・新宿線・大江戸線では自動列車制御装置(ATC)がそれぞれ導入され,安全な運行が確保されています.
 駅ホーム上の安全対策では,非常停止ボタンや駅係員呼出インターホン,視覚障害者用誘導ブロックの整備が全ての駅で完了し,ホームドア(可動式ホーム柵)についても更なる整備が進められています.

画像準備中・・・しばらくお待ち下さい.
都営地下鉄のホームドア(可動式ホーム柵)

  2018年01月25日 現在,三田線と大江戸線では全ての駅でホームドア(可動式ホーム柵)の整備が完了しています.
 自然災害に対する備えでは,大規模地震対策として,高架橋の橋脚や地下部にある柱の耐震補強を進めているほか,浸水対策として,駅出入口など開口部からの浸水を防ぐために止水板や防水扉が設けられています.
 また,首都直下地震が発生した際の帰宅困難者対策として,利用者が一時的に駅構内で待機できるよう必要な災害対策用備蓄品(飲料水,防寒用ブランケット,簡易マット,簡易・携帯トイレ及び簡易ライト)が各駅に配備されています.

画像準備中・・・しばらくお待ち下さい.
止水板

人に優しい都営地下鉄
 エレベーター等による1ルート確保やお身体の不自由な方などにもご利用頂ける多機能トイレ(だれでもトイレ)の設置は全ての駅で完了しています.

画像準備中・・・しばらくお待ち下さい.
だれでもトイレ

 また,全ての列車に車椅子スペースを設置しているほか,全ての車両に優先座席を4箇所(先頭車は2箇所),つかまりやすい手すりや低い吊り手を採用するなど,「人に優しい車両」の導入が進められています.

画像準備中・・・しばらくお待ち下さい.
車椅子スペース

東京メトロをわかりやすく快適にご利用頂くために
 訪日外国人をはじめ地下鉄に不慣れなお客様に安心してご利用頂けるように,主要駅にサービスマネージャーの配置や旅客案内所の設置が行われています.

画像準備中・・・しばらくお待ち下さい.
タブレット端末

 

画像準備中・・・しばらくお待ち下さい.
サインシステム・案内サイン

 

都営地下鉄による外国人旅行客等へのサービス
 外国人のお客様の利用が多い駅などにコンシェルジュが配置され,駅周辺や乗り換えの案内が行われているほか,全ての駅窓口に様々なアプリケーションを活用するタブレット端末が配備され,駅係員による迅速できめ細かな案内が実施されています.

画像準備中・・・しばらくお待ち下さい.
タブレット端末

 また,路線図などから検索できる多言語対応の次世代券売機が導入されると共に,その他の券売機の多言語対応化も進められています.

画像準備中・・・しばらくお待ち下さい.
多言語対応の次世代券売機

 この券売機は路線図や観光スポットから検索可能で,日本語や英語の他,中国語(簡・繁),韓国語,フランス語,スペイン語,タイ語の8言語に対応しています.
 無料Wi-Fiサービスについては,駅構内での提供に加えて,車両内にも順次拡大されています.

路線とその整備
  2018年01月25日 (木曜日) 現在,東京23区の大半を縦横無尽に結んでおり,東京メトロ9路線179駅195.1kmと都営地下鉄4路線106駅109kmの合計13路線285駅304.1kmという,日本の地下鉄でも最大の規模を誇っています.

画像準備中・・・しばらくお待ち下さい.
東京メトロ&都営地下鉄路線図

東京メトロ路線一覧
路線番号
Line Number
02 03 04 05 07 08 09 11 13
路線名(記号)
Line Name(Symbol)
カラー
Color
                 
起点駅
Starting Station
北千住(H21)
Kita-Senju(H21)
浅 草(G19)
Asakusa(G19)

本線:池 袋(M25)
Main line:Ikebukuro(M25)
分岐線:中野坂上(M06)
Blanch line:Nakano-Sakaue(M06)

中 野(T01)
Nakano(T01)
目 黒(N01)
Meguro(N01)
和光市(Y01)
Wakoshi(Y01)
綾 瀬(C19)
Ayase(C19)
渋 谷(Z01)
Shibuya(Z01)
和光市(F01)
Wakoshi(F01)
終点駅
Terminal Station
中目黒(H01)
Naka-Meguro(H01)
渋 谷(G01)
Shibuya(G01)

本線:荻 窪(M01)
Main line:Ogikubo(M01)
分岐線:方南町(Mb03)
Blanch line:Honancho(Mb03)

西船橋(T23)
Nishi-Funabashi(T23)
赤羽岩淵(N19)
Akabane-Iwabuchi(N19)
新木場(Y24)
Shin-Kiba(Y24)
代々木上原(C01)・北綾瀬(C20)
Yoyogi-Uehara(C01)・Kita-Ayase(20)
押 上(Z14)
Oshiage(Z14)
渋 谷(F16)
Shibuya(F16)
相互直通区間
Through Trains
東武鉄道伊勢崎線
Tobu Isesaki lines
東武鉄道日光線
Tobu Nikko lines
東武鉄道野田線
Tobu Noda line
なし
None
なし
None
JR中央・総武緩行線
JR Chuo-Sobu local line
東葉高速鉄道東葉高速線
Toyo Rapid Railway Toyokosoku line
埼玉高速鉄道線
Saitama Railway line
東武鉄道東上線
Tobu Tojo line
西武鉄道池袋線
Seibu Ikebukuro line
JR常磐緩行線
JR Joban local line
小田急電鉄線
Odakyu lines
東急田園都市線
Tokyu Den-en-Toshi line
東武鉄道東上線
Tobu Tojo line
西武鉄道池袋線
Seibu Ikebukuro line
東急東横線
Tokyu Toyoko line
距離[km]
Distance
24.5
14.3
27.4
30.8
21.3
28.3
24.0
16.8
11.9(+8.3=20.2)
駅数[駅]
Stations
21
19
28
23
19
24
20
14
16
在籍車両形式
Using Car Types
03系
Series 03
13000系
Series 13000
1000系
Series 1000
02系
Series 02

05系
Series 05
07系
Series 07
15000系
Series 15000

9000系
Series 9000
7000系
Series 7000
10000系
Series 10000
16000系
Series 16000
8000系
Series 8000
08系
Series 08
(7000系)
(Series 7000)
(10000系)
(Series 10000)
在籍車両数[両]
Number of Using Cars
329
240
336
600
138
540
370
250
(540)
軌間[mm]
Gauge
1067
1435
1067
最高速度[km/h]
Top Speed
80
65
65〜75
100
80
80
60〜80
80
80
集電方式
Charging System
架空線式
Overhead Wire
第三軌条
Third Rail
架空線式
Overhead Wire
閉塞方式・信号保安装置
Block System and Signaling Equipment
車内信号閉塞式
新CS-ATC
Cab Signal Block System
最急勾配[‰]
Maximum Gradient
39
調査中
調査中
40
調査中
調査中
調査中
調査中
40
最小曲線半径[m]
Minimum Curving Radius
130
調査中
調査中
調査中
調査中
調査中
調査中
調査中
調査中
都営地下鉄路線一覧
路線番号
Line Number
01 06 10 12
路線名(記号)
Line Name(Symbol)
カラー
Color
       
起点駅
Starting Station
西馬込(A01)
Nishi-Magome(A01)
目 黒(I01)
Meguro(I01)
新 宿(S01)
Shinjuku(S01)
都庁前(E28)
Tochomae(E28)
終点駅
Terminal Station
押 上(A20)
Oshiage(A20)
西高島平(I27)
Nishi-Takashimadaira(I27)
本八幡(S21)
Motoyawata(S21)
光が丘(E38)
Hikarigaoka(E38)
相互直通区間
Through Trains
京成電鉄線
Keisei lines
京急電鉄線
Keikyu Corporation lines
東急目黒線
Tokyu Meguro line
京王電鉄京王線
Keio Corporation Keio line
なし
None
距離[km]
Distance
18.3
26.5
23.5
40.7
駅数[駅]
Stations
20
27
21
38
在籍車両形式
Using Car Types
5300形
Type 5300
5500形
Type 5500
6300形
Type 6300

10-000形
Type 10-000
10-300形
Type 10-300

12-000形
Type 12-000
12-600形
Type 12-600
在籍車両数[両]
Number of Using Cars
216
222
280
440
軌間[mm]
Gauge
1435
1067
1372
1435
最高速度[km/h]
Top Speed
70
75〜80
75
70
集電方式
Charging System
架空線式
Overhead Wire
閉塞方式・信号保安装置
Block System and Signaling Equipment
自動閉塞式
C-ATS
Automatic Block System
車内信号閉塞式
新CS-ATC
Cab Signal Block System
車内信号閉塞式
CS-ATC CTC ATO
Cab Signal Block System
最急勾配[‰]
Maximum Gradient
調査中
調査中
調査中
調査中
最小曲線半径[m]
Minimum Curving Radius
調査中
調査中
調査中
調査中

バリアフリー施設等の設備状況(他社管理委託駅以外)

種類
Kind
項目
Item
設置駅数[駅]
Equipped Stations
設置率[%]
Equipped Rate
昇降施設
Hoisting facilities
エスカレーター
Escalators
238
100
エレベーター
Elevators
215
90.3
身体障害者用設備
Facilities for handicapped people
斜 路
Slopes
180
75.6
車椅子用通路
Aisles for wheelchairs
238
100
点字券売機
Braille ticket machine
238
100
誘導ブロック
Guiding blocks
238
100
チャイム・誘導鈴
Chime / Guiding bell
151
63.4
転落防止柵
Platform screens
235
98.7
身体障害者用トイレ
Toilets for handicapped people
225
94.5
点字運賃表
Braille tables of railroad fares
238
100
点字案内板
Braille guiding board
173
72.7
車椅子常備
Standing wheelchairs
238
100

参考文献および参考ページ

 日本の私鉄 東京地下鉄 広岡友紀著 毎日新聞社 2013.04.30
 首都東京 地下鉄の秘密を探る 渡部史絵著 交通新聞社 2015.12.15
 一般社団法人 日本地下鉄協会