歴 史

History

1969.04.16 大阪市高速鉄道5号線として,野田阪神〜桜川の3.7kmが開業し,CTC(列車集中制御装置)・CS(車内信号)-ATC採用.当初は2両編成運転.
1969.07.25 谷町九丁目〜今里の2.6kmが開業.当時は西側の3.7kmと東側の2.6kmで分かれて運転していた.
1969.09.10 今里〜新深江の0.9kmが開業し,東側の路線距離が3.5kmに延長.
1969.12.06 路線名が千日前線に決定!
1970.03.11 桜川〜谷町九丁目の2.4kmが開業することで野田阪神〜新深江が貫通し,路線距離が9.6kmに延長.4両編成運転開始.
1970.10.01 ATO(自動列車運転装置)の試験営業運転開始.
1974.07.31 ATO(自動列車運転装置)の試験営業運転完了.
1975.05.08  号線カラーとして紅梅色(チェリーローズ)が導入される.
1981.12.02 新深江〜南巽の3.0kmが開業し,路線距離が12.6kmに延長.
1989.03.?? 100形が運用終了.
1991.06.30 GTO-VVVF制御の新20系(25系)が運用開始.
1991.08.?? 30系が運用開始.
1994.12.31 大晦日の終夜運転開始.
1995.06.?? 全車新20系(25系)に統一.
2004.07.01 路線記号「S」および駅番号が導入される.
2010.11.01 新20系(25系)のリニューアル改造(IGBT-VVVF制御への変更を含む)および可動式ホーム柵対応化改造開始.
2013.03.23 輸送指令所への運転指令機能移転・統合に伴い,駅構内放送を更新の上,英語放送が追加される.谷町線,御堂筋線,今里筋線,中央線,長堀鶴見緑地線,堺筋線,そして四つ橋線に次いで8路線目となり,これによって輸送指令所への統合が完了した.
2014.04.26 南巽に可動式ホーム柵設置.
2014.05.10 北巽に可動式ホーム柵設置.
2014.06.07 小路に可動式ホーム柵設置.
2014.06.28 新深江に可動式ホーム柵設置.
2014.07.19 今里に可動式ホーム柵設置.
2014.08.09 鶴橋に可動式ホーム柵設置.
2014.08.30 谷町九丁目に可動式ホーム柵設置.
2014.09.08 新20系(25系)のリニューアル改造(IGBT-VVVF制御への変更を含む)および可動式ホーム柵対応化改造完了.
2014.09.20 日本橋に可動式ホーム柵設置.
2014.10.11 難波に可動式ホーム柵設置.
2014.10.25 桜川に可動式ホーム柵設置.
2014.11.08 西長堀に可動式ホーム柵設置.
2014.11.22 阿波座に可動式ホーム柵設置.
2014.12.06 玉川に可動式ホーム柵設置.
2014.12.13 野田阪神に可動式ホーム柵設置.これにより千日前線の全駅で可動式ホーム柵が稼働されることとなった.