制御装置
Control System

17〜25F:GTO-VVVF制御
Formation 17〜25:Gate Turn Off thyristor-Variable Voltage Variable Frequency Control

01〜16F:IGBT-VVVF制御
Formation 01〜16:Insulated Gate Bipolar Transistor-Variable Voltage Variable Frequency Control

車体構造
Frame Structure
アルミ合金製
Made of  Aluminum Alloy
集電方法
Charging Method
架空線式
Overhead Wire
電圧[V]
Voltage
1500
モータ出力[kW]
Output of a Motor
100
全体出力[kW×台×両=kW]
Total Power
100×2×4=800
台車
The Railway Truck
LS-70
加速度[km/(h・s)]
Acceleration
2.5
最高速度[km/h]
Top Speed
70
駆動方式
Driving Method
リニア駆動方式
Linear Motor
先頭車の定員 / 座席定員[名]
Capacity of a Front Car
89 / 28
中間車の定員 / 座席定員[名]
Capacity of a Middle Car
101 / 38
先頭車の車体長[mm]
Length of a Front Car
15800
中間車の車体長[mm]
Length of a Middle Car
15600
車体幅[mm]
Width of Cars
2490
車体高[mm]
Height of Cars
3115
全長[mm]
Total Length
62800
総重量[t]
Total Weight
102
車内案内表示装置
Information System
全妻部配置(発光ダイオード方式)
All-Gabledoor Arrangement (Light Emitting Diode Type)
在籍数[×編成=]
Enrollment Number
4×25=100

概要

外観
Exterior
車内
Interior
準備中です・・・しばらくお待ち下さい.

 1990年03月開業の鶴見緑地線(現長堀鶴見緑地線)用の日本初VVVFインバーター制御リニアモーターカー駆動方式を実用化した車両です.直線上モータの使用により車両の低床化が実現することで,トンネル断面を小さくしてトンネル工事費が削減できることが長所となりました.
 正面方向幕は幕式ですが,側面方向幕はLED表示機です.腰部に長堀鶴見緑地線の路線番号である7を変形させたマークが描かれており,LIMロゴマークも取り付けられています.
 2010年秋からは中間更新が始まり,25編成中16編成が完了しています. なお,中間更新では腰部の色が後期車のものとなり,方向幕の上と側面の縦方向にもラインカラーが追加されました.
 また,2015年夏からは新デザイン採用編成が登場し,現在7編成となっています.( 2018年09月17日 現在)


装備

編成
Formation
02〜04・07・09〜13F 01・05・06・08・14F
方向幕
Rollsigns
冷房装置
Cooler Cover
運転台
Motorman's Cab
放送装置
Broadcasting Unit
車掌スイッチ
Conducting Switch
非常通報器
Intercom Unit
車椅子スペース
Space for Wheelchair
優先座席
Priority Seat
車内案内表示装置
Information System Unit

主要諸元

車両概要
形式
7100
7250
7050
7150
車種
M2c
M1e
M1e
M2e
号車
4号車
3号車
2号車
1号車
重量[t]
26.5
24.5
24.5
26.5
制御装置
装備
形式
日立製GTO:VF-HR-119(21〜23F)
三菱製GTO:MAP-104-15V23(18〜20・24・25F)
東芝製GTO:INV-057-A0(15〜17F)
??製IGBT:調査中です…お待ち下さい.by Blade-2604(01〜14F)
主電動機
電動空気圧縮機
パンタグラフ
● 
  
  
  
  
  
  
 ●
コメント

編成一覧

#
画像

車両組合せ
()内は竣工年月日から除く

大 正
Taisho

門真南
Kadoma-minami
メーカー 竣工 試作車 各種改造 新柄シート
装備車
LED照明
装備車
LED前照灯
装備車
電子警音器 コメント
メーカー 竣工 車号 ワンマン対応化 リフレッシュ改造・可動式ホーム対応化
変更前 変更後 メーカー 竣工 メーカー 竣工
01 7101-7251-7051-7151 日本車輌 1990.01.31 現在の編成で竣工 近畿車輌 1994.03.08 大阪車輌 2017.01.12 新型(標準) 新デザイン採用編成
第12号
02 7102-7252-7052-7152 1994.05.19 2014.07.??
03 7103-7253-7053-7153 1994.07.28 2015.01.24
04 7104-7254-7054-7154 1994.10.07 2014.01.?? LED前照灯試験実施
05 7105-7255-7055-7155 1994.12.15 2015.07.07 新デザイン採用編成
第1号
06 7106-7256-7056-7156 アルナ工機 1995.01.13 2016.08.10 新デザイン採用編成
第9号
07 7107-7257-7057-7157 近畿車輌 1995.05.18 2012.12.?? -
08 7108-7258-7058-7158 1995.11.24 2016.01.19 新デザイン採用編成
第4号
09 7109-7259-7059-7159 川崎重工 川崎重工 1995.09.26 2013.03.??
10 7110-7260-7060-7160 1995.12.07 2013.10.??
11 7111-7261-(7061-7161) 日本車輌 日本車輌 1988.03 7051-7151 7061-7161 1996.02.29 2012.02.?? - リニアモータ試験車
12 7112-(7262)-7062-7162 アルナ工機 アルナ工機 7391 7262 1996.05.15 2012.03.?? -

ロータリモータ試験車

13 (7113)-7263-7063-7163 近畿車輌 近畿車輌 7691 7113 近畿車輌 1993.12.16 2011.03.?? - ロータリモータ試験車
14 7114-7264-7064-7164 1994.09.26 現在の編成で竣工 新造時対応 2017.08.10 新型(高音) 新デザイン採用編成
第16号
15 7115-7265-7065-7165 1995.05.25 2017.12.26 - 新デザイン採用編成
第19号
16 7116-7266-7066-7166 1995.06.20 2018.??.?? - 新デザイン採用編成
第22号
17 7117-7267-7067-7167 1995.07.06   -
18 7118-7268-7068-7168 1996.04.01   -
19 7119-7269-7069-7169 1996.04.02   - -
20 7120-7270-7070-7170 1996.04.24   - -
21 7121-7271-7071-7171 アルナ工機 1996.05.31   - -
22 7122-7272-7072-7172 1996.06.24   - -
23 7123-7273-7073-7173 1996.07.26   - -
24 7124-7274-7074-7174 近畿車輌 1997.02.14   - -
25 7125-7275-7075-7175 1997.02.27   - -

ギャラリー

門真南行き
For Kadoma-minami
横 堤行き
For Yokozutsumi
大 正行き
For Taisho
その他
Others