老朽化した30系列の置き換えを目的に投入されました.2008年に谷町線32系が登場し,2011年末に御堂筋線31系が登場しました.先頭は丸みを帯びた柔らかなデザインとなり,20系に似た配色が施されました.側面には,縦方向の号線カラーが追加され,その中に何両目かを表す号車番号表示が取り入れられました.車内は,手すりや吊革などの設備が増えた上,一人分の座席幅が広い5人掛けのバケットシートと液晶ディスプレイの4カ国語の車内案内表示装置を採用し,より一層のバリアフリー化が進んでいます.


共通諸元

形式 30600 30000 30100 30700 30400 30800 30500 30300 30200 30900
車種 Tec1 Ma1 Mb1 Tbp Ma1' T' T Ma2 Mb2 Tec2
号車の設定
31系 10号車 9号車 8号車 7号車 6号車 5号車 4号車 3号車 2号車 1号車
32系 1号車 - 2号車 - - 3号車 - 4号車 5号車 6号車
重量[t] 33.0 36.0 36.0 27.0 36.0 25.5 25.5 36.0 36.0 33.0

形式
Series
編成番号[F]
Formation Number
制御装置(装備率[%])
Control System(Equip Rate)
在籍数[連]
Enrollment

01〜10

IGBT-VVVF制御(30)
Insulated Gate Bipolar Transistor-Variable Voltage Variable Frequency(30)

SiC-VVVF制御(70)
Silicon Carbide Hybrid Module-Variable Voltage Variable Frequency Control(70)

90
01〜13 IGBT-VVVF制御(100)
Insulated Gate Bipolar Transistor-Variable Voltage Variable Frequency (100)
78
合計在籍数[連]
Total Enrollment Number
158